2015年1月30日

健康診断

 健康診断は、生活習慣病をはじめ、様々な病気の早期発見・早期治療はもちろん、病気そのものを予防することを目的に行われています。自分では自覚できない症状や忍び寄る病気を見逃さないようにするためにも、定期的な受診が必要です。

平成26年4月に日本人間ドッグ学会と健康保険組合連合会は新たな基準範囲を作成しました。基準値はあくまで目安として作成されているものですが、基準値を外れる検査値がでた場合は必ず医師に相談しましょう。
自分の身体は自分で守るよう日頃から心がけましょう。