2015年1月30日

春から始めよう紫外線対策

暖かくなり始めると春の到来を感じますが、春は紫外線が急増する季節です。3月の紫外線量は、残暑の続く9月と同レベルと言われており、柔らかな日差しの中にもかなりの紫外線が降り注いでおり注意が必要です。冬場のスキンケアは乾燥対策がメインでしたが、春からは乾燥肌対策に加え、紫外線対策にも力を入れていきましょう。

紫外線対策に不可欠なのが日焼け止めですが、表示されている「SPF」や「PA」を目安に選びましょう。数値が大きいものほど長時間紫外線をカットしてくれますが、数値が大きくなるほど肌への負担も大きくなります。日常生活では「PA+」「PA++」や「SPF15~25」のものを、こまめに塗って使用しましょう。