M

健康応援コラム

女性のメタボ基準 腹囲90→77㎝に?

 病気のリスクが高まるとされる「メタボリックシンドローム」は、お腹周りの太さが目安の一つとなっています。しかし、現在の基準では、多くの人のリスクが見逃されているとの発表がありました。新潟大学のチームは、女性の腹囲を現在の90㎝から77㎝に見直すべきとする新しい基準案を示しています。

 

 研究チームの調査では、実際に心筋梗塞や脳卒中を起こした女性の90%、男性の70%が現在の基準ではメタボに該当しておらず、リスクが見逃されていたことになります。また、女性の腹囲値が男性より高いことに批判もありました。

 

 今後、将来の心筋梗塞等の発症リスクを予測し予防に役立てるため、よりふさわしい基準についての議論が進んでいくことでしょう。

 

[現在のメタボリックシンドロームの基準と新基準案]

 

腹囲 男性 現在:85㎝以上→新基準案:83㎝以上

   女性 現在:90㎝以上→新基準案:77㎝以上

あなたの健康の役に立ちたい。